お金

走行税の金額はいくら|対象車種に日本で反対デモ勃発か?!

走行税はいくら
2018年12月末、自動車の税金の見直しとして、走った距離に応じて税金を支払う「走行税」という案を出していました。

ただでさえ自動車を持つだけで高い税金やガソリンなどの維持費がかかるのに、さらに走った距離でお金を取られてしまうのか。

車を必須とする地域に住んでいる人は、税負担が増えるのでは?とも思うでしょう。

そこで今回は、走行税の金額や対象機種について詳しく調べましたので、ぜひご覧ください。

  • 走行税の金額はいくら?
  • 走行税に対象の車種はある?
  • 走行税は日本で反対デモが勃発する!?

走行税の金額はいくら?

走行税の金額は1000km/5000円といわれています。

「1kmごとに5円」ということですね。

ガソリン課税を廃止して、走行距離や車重による課税をした方が良い

と、石油連盟からの提案を経済産業省が聞き入れているということなのです。

走行税でも負担はない??

走行税と聞くと、どうして払わなきゃいけないの?と思いますよね。

ですが、現状はガソリン税がかかっています。

なので、今もガソリン税を払っているので、走行税と似た税金を払っているのです。

石油連盟の話が本当であれば、ガソリン税は廃止になることが前提ですね。

ということは、そこまでの負担がないのでは?とも言われています。

電気自動車対策が含まれてるって本当?

電気自動車対策が含まれているのは本当です。

  • 電気自動車が普及し始めている
  • 若者の車離れ

この2つによって、自動車税の税収が少なくなると予想されているのです。

電気自動車は、文字通り、電気で動く自動車ですね。

なので、ガソリン税などがかかりません。

そのことにより、電気自動車が増え続けているのです。

なので、走行税を取ろうという考えもあると言われています。

そのため実は

  • 電気自動車でも「1000cc以下」に分類する
  • 最低金額の29,500円がかかる
  • ガソリンをあまり使用しないPHV車も同様の扱いにする

という方針も出されているのです。

走行税に対象の車種はある?

走行税の対象の車種は、実質全ての車が対象と思って良いです。

ガソリン車は当然、走行税の対象車種となりますね。

ですが、電気自動車やPHV車は現在、

  • エコカー優遇制度
  • 免税
  • 減税

となっています。

ですが、今後「走行税」に変更された場合、電気自動車やPHV車も同様になってしまいます。

税負担が増えるという意味では、全ての車種が対象であると言えます。

走行税は日本で反対デモが勃発する!?

走行税は日本で反対デモが勃発る!?可能性はあります。

すでにTwitterではこの走行税に悲鳴もあがっているのです。

何故ならば、

  • 車の走行距離をどう調べるのか?車検の時なのか?
  • ガソリン車、電気自動車、PHV車などの税金が一律になってしまう

また、走行距離に関しては、都市部と地方の差を考えなければいけません。

車が1人1台が当たり前の地域と、電車や交通網が整備され車がなくても生活できる都市部ではこの走行税への温度差も大きいはず。

走行税で送料無料もなくなる?

走行税の話を聞いて、自分の車の走行税よりも心配になったのは運送業界です。

amazonでも楽天でも今は送料無料が当たり前になりつつあります。

ところが走行税がこうした業界にかかったら?運送業界、タクシー、バスなど車なくして成り立たないビジネスは現状維持は難しいのではないでしょうか?

そうなると間接的にネットショッピングで送料無料の恩恵を受けている消費者に負担が来ることも想定できます。

今後の方針に注目です。

まとめ

  1. 走行税の金額はいくらか?では、1kmごと5円、1000kmで5000円といわれている
  2. 走行税の対象車種は、ガソリン車がメインである
  3. 走行税の対象車種に電気自動車は含まれていないが、エコカー減税などを考えると、税負担が増える可能性はある
  4. 走行税が決定した場合には、日本で反対デモが勃発する可能性あり

今後を考える

走行税は2020年以降といわれており、2020年7月からはキャッシュレス還元も終わってしまいます。

キャッシュレス還元が終わると、消費税が完全に10%になります。

その時に、走行税もかかるとしたら家計にかなりの負担増になるのはあきらかです。

終身雇用はトヨタでさえ難しい、税金は年々増える一方、老後は2000万円の貯金が必要など、将来を安心して生きるにはもはや誰かに頼る時代ではなくなりました。

現在私はこれまでの経験を活かし、個人でも副業で稼げるノウハウを完全無料のメール講座で配信しています。

無料プレゼントもありますので詳しくは以下をご覧ください。