暮らし

エナジードリンク飲み過ぎ時の症状が怖い!心臓や肝臓に悪影響って本当?

「モンスターエナジー」や「レッドブル」などエナジードリンクを飲んだことはありますか?

一度飲むとちょっと病みつきになるんですよね。

特に、これからもうひと頑張りしたい!というときには飲んだだけでやる気がみなぎって来る気がします。

中には、エナジードリンクが好きすぎて、お茶を飲む代わりにエナジードリンクを飲む人もいるようですよ。

でも、エナジードリンクの飲み過ぎは実はとても危険で、心臓と肝臓に悪影響を及ぼすと言われているのを知っていましたか?

そこで今回は、エナジードリンクの飲み過ぎで出る症状や心臓と肝臓に及ぼす影響についてまとめていきたいと思います。

実は私がモンスターの青ばかり飲んでるのでちょっと気になってまとめました。

エナジードリンクと栄養ドリンクの違い

わかりやすくまずは大正製薬のリポビタンDとエナジードリンクの違いです。

リポビタンDなどの栄養ドリンクは、「医療部外品」に分類されていて、肝細胞に作用する働きを持つ「タウリン」が含まれています。

レッドブルなどのエナジードリンクは、「炭酸飲料(清涼飲料水)」に分類されていて、「アルギニン」が含まれています。

アルギニンはアミノ酸の一種で、血流改善・成長ホルモンの分泌などの作用があると言われているそうです。

ちなみに、レッドブルに含まれている成分はこちらです。

  • カフェイン
  • アルギニン
  • ビタミンB群
  • 砂糖類

エナジードリンクの飲み過ぎによる症状とは

エナジードリンクに含まれるカフェインについて、アメリカの心臓病学会(ACC)が警告を出しています。

カフェインは摂取後、急速かつ完全に吸収され、約30~120分で血中濃度がピークに達します。

カフェインは適度な量を摂取すれば、疲労減少や集中力の向上につながります

でも、エナジードリンクの飲み過ぎでカフェインを過剰摂取すると、以下のような症状が現れると言われています。

  • 神経過敏
  • 手足の震え
  • 骨粗鬆症
  • 吐き気
  • 不眠
  • 頻尿
  • 頭痛
  • 動悸

また、カフェインを習慣的に摂取し続けるとカフェイン依存症になります。

なので、効果がないと勘違いすることで、さらに過剰摂取することになり悪循環をもたらします。

私の場合は効果がないというよりもあの味が好きでついついコンビニで手が伸びてしまいます。

ちなみに、エナジードリンクに含まれるカフェインは、お茶やコーヒーのような植物由来飲料の天然成分ではなく、人工的に合成したものだそうです。

エナジードリンクの飲みすぎを漫画にした動画をこちらに紹介します↓

ちょっと怖い話から入ってしまいましたが、私の場合エナジードリンクで気合を入れて転職活動も大成功したので一概に悪いとはいえませんけどね・・

高所得を狙え!優良企業に強いエージェントの個人的おすすめはこちら↓

JAC Recruitment

エナジードリンクの飲み過ぎは「心臓」に悪影響

米国心臓学会が発表した研究報告によると、

「エナジードリンクには高い効果もあるが、心臓の電気信号や血圧に悪影響を及ぼす可能性があるという数値が出た」とのことです。

その研究によると、

  • エナジードリンクの服用後、4時間で心拍の不規則変化および血圧の上昇が確認された
  • 心拍の興奮~沈静状態までの時間が約7ミリ伸びており、これは不整脈の大きな原因である
  • これらは、カフェインとその他の物質との組み合わせで起きている可能性が高い

要は、カフェインだけ摂取しても心臓には影響がないが、

エナジードリンクに含まれているカフェインと他の成分の作用により、心臓のリズムを乱しているということです。

エナジードリンクの飲み過ぎによる悪影響は、カフェインによるものだけではなく、その他の成分も関係しているんですね。

→エナジードリンクの子供への影響とは?!1日どのくらいまで?「海外では規制アリ」

エナジードリンクの飲み過ぎは「肝臓」に悪影響

レッドブルの甘みからしてだいたいどのくらいの砂糖が入っているか知っていますか?

たしかに甘いし、缶コーヒーは微糖でもシュガースティック7本分くらい砂糖が入っているというから同じくらいかなと思ったら、

なんと角砂糖で10個分ぐらいが入っているそうです。

これ、目の前にあったら絶対食べたくない量ですよね。

この糖分が肝臓に負担をかけています。

糖分のことだけを言うと、糖分が含まれているジュースの飲み過ぎも肝臓に悪いです。

また、エナジードリンクにはナイアシン(ビタミンB3)という成分が含まれています。

ナイアシンは、コレステロール値の改善や心血管リスクの低減、肝機能の向上などの効果があります。

それでも飲み過ぎによる過剰摂取は、肝臓を傷める原因となるようです。

ナイアシンの過剰摂取は、

  • 吐き気
  • 胃のむかつき
  • 筋肉の破損

などの症状も引き起こすそうです。

過去に欧米では、50歳の建設作業員の男性が、1日4~5本のエナジードリンクを3週間飲み続けたところ、急性肝炎を発症したという事例もあります。

普通に考えて1日にエナジードリンクを4.5本飲むこと自体ありえないと思いますが、飲み過ぎはやはり毒ということです。

1日1本程度なら良いと思いますが、お互い飲み過ぎには気を付けましょう。

さて、コンビニでモンスターエナジー買ってこようかな。

まとめ

  1. 栄養ドリンクは「医療部外品」、エナジードリンクは「炭酸飲料」に分類
  2. エナジードリンクには主に、カフェイン・アルギニン・ビタミンB群・砂糖類が含まれている
  3. エナジードリンクの飲み過ぎによる症状
  4. カフェインを過剰摂取すると、神経過敏・手足の震え・頭痛・動悸など
  5. エナジードリンクの飲み過ぎは「心臓」に悪影響
  6. カフェインと他の成分の作用により心臓のリズムを乱している
  7. エナジードリンクの飲み過ぎは「肝臓」に悪影響
  8. 糖分やナイアシンが肝臓に負担をかけていて肝炎を引き起こす可能性もある

エナジードリンクが活躍する瞬間

私は普段からエナジードリンクをコンビ二で買っては飲んでいるんですけど(モンスターエナジーの青ばかり)ここぞってときに元気が出る気がしますよね。

なんというかバシッと気合が入るような。

趣味の釣りやアウトドアのときには体力も使うので最近ではエナジードリンクが必需品です。

転職活動中にもよく飲んで気合いれてましたよ。

そのおかげ・・とは言えませんが自分でも驚くくらい好条件の転職先を見つけることもできました。

エナジードリンクとは関係ないかもしれませんが、私と同じように転職活動がしたくて、かつ600万以上の年収を狙う場合、そうした企業に強いエージェントを使いましょう↓

JAC Recruitment