フリーランス

フリーランスに適した職業【女性版】主婦にも人気の隙間時間で稼ぐ

フリーランスになってみたい!いつかはなりたいけどイマイチよくわからない。

こんな疑問にお答えするため

→フリーランスに適した職業や職種は?【超簡単】始め方を具体的に紹介します

という記事を書きました。

これはフリーランスの代表的な職業やスタート前のお話しでしたが、男性と女性で見てみると同じフリーランスでも職業や職種が少し違うんです。

そこで今回は「子育てや家事の合間に在宅で仕事をしたい!」という女性向けに女性フリーランサーに人気の職業・職種をピックアップしてみます。

女性フリーランスに人気の職業

男性と女性で人気の職業・職種が違うのはフリーランスの世界でも同じです。

たとえば男性の場合、エンジニアやプログラマーは非常に人気がありますが、女性人気はそれほどでもありません。

(Web系を中心に徐々に女性も増えていますが、やはり男性が多数をしめています)

それでは早速、女性フリーランスに人気の仕事を見ていきましょう。

Webライター

  • パソコンだけでできる
  • 日記やブログを書くのが好き
  • 個人からも需要がある

パソコン一台で作業ができる点と、「文章を書く」という多くの人に馴染み深いスキルを活用する点で、非常に人気の職業と言えます。

クラウドソーシングなどのマッチングシステムも増え多様化しており、仕事自体は見つけやすいのではないでしょうか?

ただし、文章を書くこと自体は誰でもできるため参入障壁が低く、ライバルが多くなってしまいます。

それゆえしっかり稼げるWebライターになるのはカンタンではありません。

裏を返せば、副業的に取り組む場合は気軽にチャレンジできますね。

翻訳者

  • 語学力がある
  • 海外移住者に人気
  • ライバルは比較的少ない

すでにある文章を翻訳するということで、在宅ワークに向いた職業です。

翻訳するということはつまり、日本語はもちろん、英語などの言語もしっかりマスターいることが必要です。

単純に自身の書きたい内容を書くライターなどに比べるとハードルが高いと言えます。

英語をゼロから勉強して翻訳家をめざす…となると気が遠くなりますが、すでに外国語に精通している場合、工夫次第では高単価で稼ぐことができます。

Webデザイナー

  • 参入ハードルは低い
  • パソコンだけでできる
  • 需要は下降気味

Webデザイナーとはもともと、ホームページをデザインする人を指します。

ホームページを作るなんて昔は特殊な仕事でしたが、今ではずいぶんとハードルが下がったように思います。

理由としては、インターネットの普及とデザインソフトの低価格化があげられます。

ネットでほとんどのことは解決できますし、初期投資も低価格でさらにパソコン一台で作業できますから在宅ワークとも相性が非常によし。

主婦や女性がフリーで何かできることはないか?といえば候補にあがるでしょう。

競合が多すぎて勝てない場合も

Webデザイナーは参入ハードルの低さや昔に比べて難易度が低い分、クラウドソーシングを中心に年々単価が下がっています。

ホームページやブログは素人でもカンタンに作れる時代ですから、デザイン力だけでなく、マーケティングの知識などプラスアルファの提案力がないとしっかり稼ぐのは難しいジャンルです。

イラストレーター

  • パソコンだけでできる
  • 個性がいかせる
  • 女性が活躍できる

WebライターやWebデザイナーと同じく、パソコン一台で完結できる職業がイラストレーターです。

パソコンを使って(キャラクターやロゴなどを)デザインをする、という意味でWebデザイナーと似たような仕事と思われる場合もありますが、使用ソフトも含めずいぶん違います。

イラストを書くという作業は才能が必要なように思われがちですが、ある程度トレーニングすればイラスト自体は描けるようになります。

それよりも重要なのは、クライアントのニーズを汲み取り、”成果の出るイラスト”を提供できることが大切です。

※これはフリーランスのどの職業でも共通です

名刺やチラシなどDTP(印刷物制作)のスキルと相性がいいので、イラスト制作と印刷物制作をセットで提案できると高単価も期待できますよ。

フリーランスは主婦にも大人気

結婚した夫婦が必ず考えるのが専業主婦でいくか、社会に出て働くかですよね。

参考→専業主婦の割合は?年代別と30代専業主婦の現状!共働きが当たり前?

ひと昔前は「働く」といえば外に出てお店でパートをしたり会社に準社員や正社員として雇用してもらうことが当たり前でした。

ですが今は違います。

在宅ワークや内職のように企業から仕事をもらい家で仕事をしなくても、自らのスキルをお金に変えることができる=フリーランス主婦で稼ぐことは十分可能です。

  • 子育ての隙間時間できる
  • パソコンだけできる
  • 時間に制約がない
  • 仕事量を調整できる

どれも会社に雇われていたら叶わないものばかり、フリーランスで生計を立てるのはスキルや営業力が必要ですが、主婦がフリーランスとしてお金を稼ぐという意味では抜群の相性だと言えますよ。

まとめ

フリーランスで女性に適した職業は主に4つ

  1. Webライター
  2. 翻訳者
  3. Webデザイナー
  4. イラストレーター

フリーランスの壁を低く、「まず稼ぐ」ことから始める

今回紹介した女性フリーランスに人気の職業はあくまで一例です。

実際にはこれらの職業の中で更に細分化されていたり、全く別な仕事ももちろんあります。

どんな仕事があるのか?自分自身のスキルと照らし合わせながら調べてみるとマッチする職種は何かしらありますので安心してください。

ですがそれが必ず稼げるわけではない、というのは重要です。

いざフリーランスデビュー!したのはいいけど全く仕事はこないし取れない。やっと頂いた仕事もクライアントと上手くいかず挫折。

Twitterや周りを見渡せば「主婦が〇〇円達成!」など成功者がこんなにいるのに私はなんで稼げないんだろう、と頭を抱える人は少なくありません。

憧れのフリーランスになる前に、コンビニのバイトの方がよっぽど稼げた。なんて悲惨な未来は迎えないようにしましょうね笑。

特にパソコンだけで自由な時間でしっかり稼ぐという意味では間違いなし。

現在、私はこれまでの経験を元に「在宅や隙間時間でしっかり稼ぎたい人」に向けてメールマガジンを無料配信しています。

詳しくは以下をご覧ください。