会社・副業

フリマアプリ「いいね」されているのに売れない!売る為の解決方法

いらなくなった服や本、子供グッズをフリマアプリに出品してる人は多いのではないでしょうか?

私もフリマアプリのサービスが始まった当初から出品者として活動し、月に10万以上、単体で30万以上の高額取引きも経験しています。

出品していると、たくさん「いいね!」をされているのになぜか売れないという経験したことがありますよね。

できれば高値ですぐに売り切りたいのに交渉どころかコメントも来ない。なのに「いいね」ばかりどんどんついて不安になることがあります。

そこで今回は、フリマアプリで「いいね」されているのに売れない理由、売るための方法をまとめたいと思います。

経験がある人、リアルタイムで売りたいのに「いいね」地獄に陥っている方はぜひチェックしてみてください。

フリマアプリで「いいね!」されているのに売れない理由

フリマアプリで「いいね!」されているのに売れないのはなぜ?というのは、出品者の立場からの感想ですね。

逆に、購入者の立場から見て、「いいね!」をしているのに買わない理由はなんでしょうか。

主にこんな理由があげられます。

  • 値下げを待っている
  • クーポンの発券待ち
  • 売上金が貯まるのを待っている
  • 類似商品と比較中
  • まとめ買いしたい
  • 衝動買いを抑制している

現実世界のマーケットでも同じですが、売りたいときほど購買者の心理を読んで対応するべきです。

なのでなぜ「いいね」したのに買わないのかケースを頭に入れておきましょう。

値下げを待っている

一番よく考えられるのは、値下げを待っているからです。

「いいね!」をしていれば、値下げをされたときやコメントが投稿されたときに、自分に通知がくるように設定できます。

出品者によっては、わざわざコメント欄に「○○円→●●円に値下げしました!」と投稿する人もいます。

ほしいけど高くて買えないときは「いいね!」をして、値下げがされるのを待つ人が多いです。

特に自分で値下げ交渉するのが苦手、他の人の値段交渉の様子を見たい(下手に交渉して高値を掴みたくない身長派)などの理由でいいねを押して様子を見ます。

私も経験がありますが、値下げをした直後に購入されるケースは非常に多くあります。

※値下げ幅に関係なく売れる場合あり

クーポンが発券されるのを待っている

フリマアプリでは

定期的に「5%割引」や「500円ポイントバック」などのクーポンが発券されて、お得に買い物ができるようになります。

なので、フリマアプリを使いこなしている人は、このクーポンが発券されてから購入する人が多いです。

買い物するなら少しでもお得に買いたいですもんね!

スーパーで1円でも安い広告商品を探す主婦層は特にクーポンを活用しているはずです。

なので、ほしい商品に「いいね!」をしておいて、クーポンが発券されるのを待ちます。

売上金が貯まるのを待っている

フリマアプリをよく使っている人は、買うだけではなく自分でモノを売っています。

その売上金で商品を購入する人もたくさんいますよね。

出品経験が長いと下記のような交渉も多く来ます。

売上金が〇〇円あるので〇〇円まで値下げをお願いできませんか?

フリマアプリをしている人にはポイントや売上金は遣うけど現金で払いたくない人はたくさんいるんです。

こうした人は、ほしいものが手が届かないほど高かったり、売上金が足りないと買えないこともあります。

そんなときは、ほしい商品に「いいね!」をしておいて、売上金が貯まったときに購入します。

商品を比べたい

  • 価格
  • 品質
  • 納期

ほしい商品があるとき、るべく状態がよくて安い物を必要なときに購入したいですよね。

フリマアプリで「いいね!」をすると、「いいね!」している商品を一覧で見ることができ比較することができます。

なので、ほしい商品に「いいね!」をして、他の出品者のものと比較したりして、より自分がほしいものを購入しようとします。

価格は当たり前ですが(安ければ安い方を取る)、中古品となると、写真の状態や商品の詳細、発送時期など比べる項目は多数あります。

もちろんあなたの評価や過去のコメントも見ていて、この人から商品を買って自分は絶対に損をしないだろうか?と慎重に判断しています。

まとめ買いができるのを待っている

出品者によっては、「まとめ買いをすると値引きします」という人もいます。

特に、ハンドメイドのアクセサリーなどはそういう出品者が多いですし、購入者もアクセサリーがかわいいのでまとめ買いをしたい人も多いです。

なので、気に入った商品に「いいね!」をしておいて、また気に入った商品が出るのを待っている人もいます。

フリマアプリで「いいね!」されているのに売れないときの解決方法

値下げをする

一番簡単な方法は「値下げする」ことです。

特に、たくさん「いいね!」されている商品は、値下げを待っている場合がほとんどです。

ポイント

値下げをする時間帯に注意

売っている商品を買いたい人が、最もスマホを見ている時間を狙います。一般的な家族の親世代が欲しいものなら、21時~24時が狙い目。

逆に値下げをして数時間売れないと、競争相手が少ないと判断してさらに買う気を消失させます。

他の出品者で、同じ商品を出品しているページを見て値段や状態など相場を確認。

同じ商品で過去に売れているページがあれば、それを参考に値段を決めるといいです。

購入者の方も、売れている値段を参考に「相場より高いか安いか」などで判断して商品を購入するかどうかを決めています。

フリマアプリを利用するということは、安く手に入れたい人がほとんど。

また、フリマアプリの相場より高く購入したい人もいません。

自分が購入する側になった気持ちで値段を決めるのもいいでしょう。

※ただ私は相場の中も一番高値をつけますが。

→メルカリで高く売れる方法5選!売る秘訣ノウハウ公開【実績あり】

再出品する

一度出品して時間が経つと、その商品は検索されてもページの下の方に埋もれ、見られる機会がなくなってしまいます。

いくら「いいね!」をされていても、見られなかったら新しい出品ページに負けてしまいますよね。

あなたも物を買う時にページを何度もスクロールして売れていないものにはあまり手をつけないはず。

なので、定期的に再出品をしましょう

「再出品ってペナルティを受けるのでは?」と思っている人もいると思いますが、頻繁にしなければ大丈夫です。

私も売れない商品は多いときに3日に1回程度していましたが、ペナルティを受けたことはありませんし、再出品した方が売れていました。

また1から作り直すのは面倒ですから

  1. 商品ページをコピペ
  2. 出品取り消し、削除
  3. 新規ページ作成(貼り付け)
  4. 出品

慣れればものの5分でできます。とにかくページ上部に商品表示することが最大の売れるポイントです。

「いいね」の数は気にせずに再出品して新規顧客を開拓した方が圧倒的に売れます。

衝動買いを抑制している

買いたいものはすぐにでも買う

買い物をしていれば経験がありますが、ヤフオクでもメルカリでもラクマでも、買い手の心理として働くのは、

「いい商品は絶対に取られたくない!」ということ。

なので売れる商品は出品したら数日以内に絶対に売れます。

「いいね」がついて数週間も立つものは、相場より高い、商品は良いけど買う気が起きない、衝動買いに値しない、のどれかです。

フリマアプリの場合、ネットとはいえウィンドウショッピングや、コンビニのレジ横に陳列してある商品と同じで「衝動買い」が売れる理由です。

コンビニのレジ横の商品が普通に棚に並んでたら買わないのにレジで目につくから手に取るんです。

衝動買いを誘引する

  1. 魅力的な写真を取る
  2. ストア風に見せない
  3. 適正価格をつける
  4. 限定、即日発送、売り切り、ラスト、早いもの勝ち

メルカリを見ている方、商品キーワードで検索した方の目に止まり、思わず衝動買いをしてもらうためには上記がポイントです。

フリマアプリの表示はほとんどが写真と値段。つまり写真で選ぶといっても過言ではないです。

再出品時に写真を変えれば「いいね」をした人が買うことだってありえます。

ストア風に見せないのは希少性です。本来フリマは一般人から出たお宝をゲットしたいもの。また出品がありそうなストアや転売屋の商品とわかれば衝動買いはしません。

適正価格はそのまんま、商品がよければ安く処分する必要なんてありませんね。

④はセールスの基本です、衝動買いするのはなぜか?「今しか買えない、買わなかったら損をするかもしれない」という気持ちの裏返しでお金を払います。

なんか嫌だなあと思っても、あなたが普段買い物でラスト1つの文字に「ラッキー」と魅力を感じるように、商品紹介文や商品タイトルには、商品のありきたりな説明よりも、この商品を買わないと損をするかも!と思ってもらうような文言を散りばめましょう。

これで「いいね」ばっかり付いていたあなたの商品が、意外とあっさりと売れてしまいます。

楽しいフリマアプリライフを楽しみ、しっかり、がっちり稼ぎましょう。

まとめ

  1. 「いいね!」をしているのに買わない理由を考る
  2. 一番よく考えられるのは値下げを待っている
  3. クーポンが発券されるのを待ってお得に購入しようとしている
  4. 売上金が貯まったときに購入しようとしている
  5. 「いいね!」している商品を比較しようとしている
  6. 気に入った商品をまとめ買いしようとしている
  7. フリマアプリで「いいね!」されているのに売れないときの解決方法
  8. 同じ商品で売れているページがあれば、それを参考に値段を決めて値下げする
  9. 定期的に再出品してページを見てもらえるようにする
  10. 衝動買いを誘引する

フリマアプリだけじゃない

「いいね!」されているのに売れないと、なんで?と歯がゆくなりますよね。

私の場合は、クーポンが発券されている期間やキャンペーン後半に再出品をすることが多いです。なぜ後半かというと、前半はもともと「いいね!」をしている人が買う場合が多いため。

その前半に売れない場合、後半に再出品して新しく目につくようにします。再出品するのとしないのとでは売れる速度が違うので、ぜひ試してみてください。

そしてフリマアプリ、いわゆるネットでお金を稼いだ経験があるのであれば、フリマアプリだけでお小遣いを稼ぐなんてもったいない。

給料に対してフリマアプリで得られる額は、家計が潤うほどの金額に到達するのは非常に難しいです。

せっかくネットでお金を稼ぐ経験をしているのであれば、フリマアプリより簡単で、更に大きな金額で家計を十分に楽にすることも可能です。

副業解禁の時代、将来に向けて今から行動しておかないと会社の給料だけでは子育てや親の介護、心配事はつきませんよね。

現在私はこれまでの経験を活かして、「将来に向けて行動したい方」へメールマガジンを無料配信しています。

詳細は以下を読んでください。