成功マインド

自己啓発本おすすめ20代30代【必須】人生が変わる鉄板10選!

自己啓発のおすすめ

今の自分から何かを変えたい。

「何!」とはっきり答えられないけど、今の自分には納得ができていから新しい自分を見つけたい

自己啓発本は読んでいますか?

自己啓発本は、人間の能力向上や成功のための手段を説く、自己啓発を目的とした本のことです。

たった一冊の自己啓発本との出会いで、人生が変わる人もいるほど、自己啓発本を読むことには意味があります。

そこで今回、20代30代に読んでほしい自己啓発本のおすすめ10冊を紹介します。

ビジネスだけでなく、今後のあなたの成長に役立つ本ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

TOYODA
TOYODA
※もう全部読んだよ!という人もいるくらい鉄板のおすすめ本です

自己啓発本おすすめ15選!20代30代が読むべき本!

人を動かす

どんな本?

あらゆる自己啓発本の原点と言うべき本

著者のデール・カーネギーの信ずるところによれば、経済的成功の15%は専門的知識から生み出されるが、残りの85%は「考えを表現する能力、リーダーシップをとる能力、そして人々の熱意を引き出す能力」によるものとなる。

人と接する際の基本的な原則を基に、自分が重要視され、評価されていると相手に感じさせるようなスキルを教示する。

おすすめポイント

人に対しての接し方について今一度考えさせられます。

人間関係、コミュニケーションを円滑にする様々な知識・知恵が凝縮されています。

実例が多く乗っているので、わかりやすく読みやすい一冊。

多動力

どんな本?

ホリエモンの「原動力」を表した心のエンジンに火を灯す本

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果”タテの壁”が溶けていく。

かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに超えていく「越境者」だ。

そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」なのだ。

「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信している。

おすすめポイント

堀江貴文氏が書いた本です。

「好きなことは猿のようにハマれ!」「子供に当たり前を押し付けるな」などホリエモンの強烈なメッセージが散りばめられた一冊。

失敗を恐れずに思ったことはすぐに行動することの大切さを訴えている、←これができる人は本当に少ない。

わかっているようで、わかっていなかったことがまとめられています。

最初から最後まで一気にスラスラと読める本なので、できれば20代に一度は読みたい一冊です。

嫌われる勇気

どんな本?

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけないーー【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る”勇気”の対話篇】

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学会の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。

「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、対人関係を改善していくアドラーの心理学は、現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

おすすめポイント

対話形式で書かれているので、本を読むのが苦手な人でも読みやすい一冊

アドラーの心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるのか」に対してシンプルかつ具体的な答えが出されています。

日本人が読むと理解が苦しい部分もありますが、欧米人に人気があるアドラーの教えを学ぶことができました。

自分自身をしっかり見つめ直そうと思える一冊です。

夢をかなえるゾウ

どんな本?

ダメダメなサラリーマンに前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様”ガネーシャ”。

成功するために教えられたことは「靴を磨く」「コンビニで募金する」などの地味なものばかり。

夢をなくした”僕”と史上最悪の”師匠”が繰り広げる、「笑って」「泣けて」「ためになる」実用エンターテインメント小説。

おすすめポイント

「こんなことで夢が叶うの?」と思ってしまいましたが、

それを実践し習慣化させることが難しいということがよくわかる一冊です。

読んでる最中は本当に当たり前のこと(指示)が書かれているのに振り返ると自分はできていない、そして物ごと1つ1つに深い意味があることを痛感させられる。

「ガネーシャ」の由来である「ヒンズー教の教え」も学ぶことができます。

コミカルに描かれているので面白く、あっという間に読むことができる一冊です。

道をひらく

どんな本?

9歳からでっち奉公に出て、1代で松下グループを築き上げた立志伝中の人物であり、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助

松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集。

あらゆる年代、あるゆる職業の人に役立つ、永遠の座右の書。

おすすめポイント

松下幸之助の名言がわかりやすく解説・補足されています。

人との関わり方や自分の生き方が豊かになる一冊です。

松下電気(現:パナソニック)のはじまりは友人と身内のたった5人からスタートしたんですから人生何が起こるかわかりません!

生き方ー人として一番大切なこと

どんな本?

二つの世界的大企業、京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした一冊。

大きな夢をかなえるために、たしかな人生を歩むために、もっとも大切なこととは何か?

豊かな知恵と経験をもとに、丁寧にわかりやすく解き明かす。

おすすめポイント

仏教の考えが多く、宗教的?と思う人が多いかもしれませんが、考え方は勉強になります。

また、経営者として、というよりは人としてどうあるべきかを教えてくれます。

サッカー日本代表の長友佑都選手などが座右の書として、この本の名前を挙げているようです。

君たちはどう生きるか

どんな本?

知的好奇心旺盛な少年「コペル君」と、彼を亡き父親の代わりに見守る教養ある「おじさん」。

そんな二人の心温まるやりとりを通じて、生きる意味を平易に、深く説いた児童向け教養小説の古典が初めて漫画化

おすすめポイント

子供が成長する際の悩みや葛藤に対して、大人としてどう対応すればいいのかの参考となる一冊です。

漫画なので本が苦手な人でも読めますし、小学生でも読めると思います・

一家に一冊置いておきたい一冊。

鈍感力

どんな本?

シャープで鋭敏なことが優れていると世間では思われているが、本当にそうなのか?

医師としての経験や作家としての眼差しを通じて、些細なことで揺るがない「鈍さ」こそ、生きていく上で最も大切で、源になる才能だと解き明かす。

おすすめポイント

「楽天主義が自分の心を前向きにし、したたかな鈍感力を培うことになる」

この鈍感力は、仕事や日常生活で落ち込んだ時に読みたくなる本です。

鈍感力があれば、常に前を向いて明るく進んでいけるんだと思いました。

楽天主義っていいなと思える一冊です。

一流の人に学ぶ 自分の磨き方

どんな本?

たいていの人は、

一流の人は知能がずば抜けて高く、並外れた才能に恵まれているから、自分のような凡人が一流の人になれるはずがない、

と考えがちだが、それはまったくの誤解。

自分にポジティブに語りかけ、物事を成し遂げている姿を鮮明に描くなら、現状に関係なく、誰もが成功へと邁進することができる。

一流の人になるための成長法則を明かした人生を変える一冊。

おすすめポイント

一流と二流を対比して書いてあり、一流はどのような人かわかりやすく書かれています。

また、具体的な実行案も書かれています。

自分を磨くために読む本として良い一冊です。

ああ自分はまだまだ二流だなと気付かされます笑

チーズはどこへ消えた?

どんな本?

「迷路」の中に住み、「チーズ」を探す二人と二匹の物語。

時代や状況の急激な変化にいかに対応すべきかといった、人生の様々な局面を象徴している。

おすすめポイント

「チーズを見つけること」が目的ではなく、「いつでも新しいチーズを探しに行けるよう、自己変革すること」が大切ということが書かれています。

内容はシンプルで当たり前と思うことですが、だからこそ「そうだった」と気づかされることがありました。

コンセプトからしてわかりやすさが伝わるとおり読みやすく、すぐに読める一冊です。

自己啓発本ってどれも読みやすいんですけどこの本は特に読みやすかった。

まとめ

おすすめの自己啓発本10冊を紹介しました。

20代30代に自己啓発本を読むことは、これからの人生の指針となる本と出会えることも多く、とても大切なこと。

なにより、冒頭で書いたような「何かわからないけど新しい自分を見つけたい!」そんな願いが一冊の本から切り開かれたら素敵ではないですか。

鉄板10選はどれも読んでよかった自己啓発本です。

自己啓発で変わる未来

自己啓発本を読むきっかけは間違いなく、今の自分や環境に満足していないことだと思います。

仕事、家族、友人、人間関係にお金まで、すべてが満足だという人は自己啓発本は必要ないですよね。

私は20代前半の頃から自分のおかれた環境をなんとか変えたい、ぶっちゃけて言えばもっともっとお金がほしいし我慢する生活をしたくないと思っていました。

こで今回紹介したような自己啓発本を読み漁ったわけです。

※10冊どころではなかったですが・・

自己啓発本はあくまで行動にチャレンジするきっかけにすぎませんが、原動力をきっかけにガムシャラに行動した結果私の未来は間違いなく変わりました。

現在これまでの私の経験を「今の自分に満足できない、もっと変わりたい」と思っている方に向けて無料配信しているメールマガジンがあります。

変わりたいあなたの大きな(転機)きっかけになるかもしれません。

詳細は下記をご覧ください↓