成功マインド

メンターの選び方【ネットビジネスで稼ぐ】失敗と成功の分岐点

副業でネットを使って稼ぎたい、いずれはネットビジネスで成功したら独立してみたい。

激安な時給をもらって長時間労働をさせられたり、誰にでもできないような資格を取って将来お金を稼ぐ。

今やこんな非効率的な働き方をしなくてもネットが使えればビジネスはいくらでもできます。

ネットで稼げない、稼ぐのが難しいと言われている理由はシンプルで、「正しいやり方」をしらないから。たったこれだけです。

正確な情報を知り、最短ルートでネットで収益を得るためにメンターを探したり選ぶわけですが、ここもまた初めてだと価値あるメンターの選び方がわからないわけで・・

  • ネットビジネスでメンターの必要性
  • ネットビジネスでのメンターの選び方
  • メンターの失敗例と成功例

すでにメンターの裏事情を把握して、実際に稼げている私の意見なので参考になるはずですよ。

ネットビジネスでメンターの必要性

そもそもネットビジネスを始めるにあたりメンターは必要なのか?

という素朴な疑問ですが、結論から言うと100%必要というわけではありません。

→ネットビジネスでメンターは必要ない?【役割とは】不要な人はこのタイプ

上記の記事で解説していますが、タイプ的にメンターが不要だという人も当然存在し、あなたにメンターがまだいないのであれば、まずは自分のスタイルや考え方を整理することでメンターの必要度が見えてきます。

ざっくりいうと、結果を早く出したいのであれば必要、趣味でのんびりとネットをやっていきたいレベルなら不要という感じです。

メンターの選び方【簡単動画】

ネットビジネスでメンターの選び方

  1. ネットビジネスで目指す方向性
  2. メンターに実力と実績があるか
  3. 自分との相性
  4. コンタクトを取る

私が、最重要に考えるポイントはこの4つ。

もしネットビジネスを始める初日に戻ってネットビジネスをやり直すならば上記の項目をチェックすることで最短で結果を出します。

ビジネスの方向性は同じか

ネットビジネスの種類の話

ネットで稼いでいる=全てのノウハウがあるわけではありません。

めちゃめちゃ上手いラーメン屋さんがフレンチのコースでも稼げるか?、という感じでネットで稼ぐといってもそれぞれ方法も方向性も違います。

  • ブログで稼ぎたいのか
  • YouTubeで稼ぎたいのか
  • SNSで稼ぎたいのか

これは大枠での種類ですが、更に細分化すると、ブログにも雑記とか特化、トレンドや物販、PPC、ブラックSEOにホワイトなど多種多様に稼ぐパターンがあります。

中にはアダ○ト一本で生計を立てている人もいます。

ネットビジネスでこれから稼ごう、でも種類がわからないという場合は、短期的に稼ぎたいとか長くスキルを身につけたいなの目指すところをイメージしておきましょう。

実は私がネットビジネスを初めた当初は方向性は定まっていない状態でした。

結果的にメンターのススタイルが私に合っていたこと、一生涯継続できるスキルを身につけることが出来てラッキーでした。

ちなみにこちらでは「アフィリエイト」の簡単解説をしています。

→アフィリエイトの仕組みと稼ぎ方【簡単】初心者もわかりやすい解説

実力と実績があるか

日記的にノウハウを発信している人は注意

よくブログを見ていると、「YouTube始めました!」とか「ブログデザインはこれがオススメ!」など、自分が体験したことをそのままブログ記事にしている人がいます。

情報を発信しているから収益があるとは限りません。

ブログなんて、やり方を知っていれば有料でも無料でも数時間でパッと立ち上げできるし、デザインカスタマイズあたりも難しいスキルではありません。

やはり、教わるメンターがきちんと収益化している、今でもネットを使ってビジネスを進行している人が理想的です。

さすがに5年も10年も前の古いノウハウは、今ではシステム自体が変わり再現性の低いノウハウになっていることもありますからね。

自分との相性【重要】

結局「人×人」です

スポーツで教わる人はどんな人がいいですが?

学校の先生はどんな先生が好きでしたか?

ネットは少なくとも顔が見えない、人柄がよくわからない媒体です。

せっかくメンターを選ぶのに、もしその方が自分と相性が悪すぎる、例えば口調が強すぎてメンタルをやられたり、できない人に対して頭ごなしに見下すような人間だったらどうですか?

私なら「1億稼ぐけど相性が悪い人」より、「1000万しか稼いでないけど人間味ある」相性の良いメンターを選びます。

ある意味メンターに指示することは、ネットビジネス仲間を作るのと一緒なので、メンター選びは人間性選びと言っても過言ではありません。

(あっ、ちなみにネットワークビジネス?とかネズミ講みたいなのは私はよく知りませんしそっち系は無知です)

コンタクトを取る

相手を知ることが大事

メンターを選ぶ時に、ネット検索やブログから直接お願いするのはやめましょう。

まずはメールをしたり、問い合わせから連絡をして相手から返信が来るのを待ちます。

悪徳メンターの場合、仕組みだけ作って教材を買わせたりする場合があります。

信用できるメンターは、丁寧に返信をくれたり連絡が確実につくでしょう。相手は機械ではなく人ですから、きちんとメール返信をしない、返信内容を見て雑な対応をする人は却下しましょう。

メンターの失敗例と成功例

メンター選びに失敗すると

  • 成果が一向に出ない
  • 中途半端なノウハウ
  • 資金・モチベーションも喪失

ネットビジネスでメンターを選ぶ理由を再度思い出してください。

最終的にはあなた自信がネットを通じてしっかりと収益化することが大前提。

最悪なメンターに支持すれば、ノウハウはくれるけど中途半端で再現性がなく、結局自分で色々調べないといけない、情報に対してお金をドブに捨てることになりかねません。

よくある悪徳情報商材は、調べればわかるような情報をまとめて、結局稼ぐには自分で調べる必要があり、メンターに聞いても「自分で調べろ」と突き放されることもあるようです。

そうならない為にも「人としてどんな人か」を知る必要があるのです。

メンター選びに成功すると

  • 最短で収益を得られる
  • 稼ぐスキルが身につく
  • モチベーションが保たれる

具体的に金額をいくら稼げば満足という話ではなく、まずはネットで確実に稼いだ事実、そして今後も稼ぐ未来が見えれば、ネットビジネスは成功したも同然です。

そもそもネットビジネスの利点は「ノーリスク」だと思っています。

リアルな店舗経営などのビジネスは、初期投資、損益分岐点は3年先を見込むなど負債を抱えた状態から発信することが多い。

一方でネットビジネスはリスクゼロから初めて、さらに毎月稼いでいく。

大事なのは最短で収益を得て、スキルも身につけること。ここまでをメンターから教われば、後は自分で続けて半永久的に収入を得ていくだけです。

メンター選びで失敗し、もっとも危険なノウハウコレクターにならないようにしてください。

ネットビジネスのメンター選び【今回のおさらい】

  • 最短で結果を出す(収益化)するにはメンターを見つけることが有効
  • 顔が見えないネットだとしてもメンターの人柄や、自分との相性は極めて重要
  • メンターはコンタクトを取って、あなたにとって最良な人物か見極めるべき
  • メンター選びに失敗すると、散財してノウハウコレクターに陥る危険性がある

ネットビジネスのメンター選びはあなたにとってリスクを回避しつつ、利益を得ていく重要な問題になります。

大事なのは「人」だということを念頭に、ネットだからといって相手を知らずに失敗することがないよう、最良なメンター(先生・師匠)を見つけていきましょう。