ツール

画像編集や加工ソフトは無料で十分|PhotosScapeのインストールと使い方

自分のブログのヘッダー画像やサムネイル、SNSのアイコンなども含めてネットでは画像編集をしたいことがたくさん出てきます。

画像編集ソフトと言えば、通称フォトショ、(Photoshop)などが有名ですが、デザインに詳しいわけでもないし、ソフトを使いこなす自身もない。

とにかく無料で簡単に画像編集や加工ができるフリーソフトはないの?!

それがあるんです。

今回は完全無料でハイクオリティな画像編集や加工ができる「PhotoScape」のダウンロード、インストール手順と基本の使い方を覚えましょう。

PhotoScapeのインストール【簡単動画解説】

画像編集・加工を無料でできるPhotoscape

  • 無料
  • わかりやすい
  • 加工が簡単

これまで画像編集ソフトは色々使ってきましたが、PhotoScapeは上記の通り、無料で使いやすい、大抵の加工や編集をこなせる万能ソフトです。

Photoshopのように玄人使いまでとはいかないものの、ブログやSNS用の画像を扱うには必要十分な機能があります。

インストールも使い方も簡単なので早速インストールしていきましょう。

PhotoScapeのインストール

PhotoScapeのページにアクセス

PhotoScapeのダウンロードをクリック

画像中央にある「Download NOW」をクリック

PhotoScapeのダウンロード

ページが変わりダウンロードをクリック

また同じ表示ですが「Download NOW」をクリック

ちなみに下にはバージョン情報などが書かれています

インストーラをクリック

画面左下にPhotoScapeがダウンロードされていますのでクリック

変更を許可しますか?はいをクリック

Windowsのポップアップで「このコンピューターへの変更を許可しますか?」が出てくるので「はい」をクリック

インストールの実行

インストールをクリック

PhotoScapeのインストール

グーグルドライブを取得するかを問われる

ここで、PhotoScapeとは関係のないグーグルドライブのインストールを求められます。

まだ持っていなけれなインストールしてもいいですが、こちらはいつでも出来ますから今回はチェックを外しておきます。

※グーグルドライブは超便利なので取得することは賛成!

インストール実行

緑色のバーが進み、インストールを自動で実行しています。

少々待ちます。

完了したら、PhotoScapeを起動するにチェックを入れて「完了」を押します。

↓↓↓

PhotoScapeをタスクバーにピン留めしよう

スタート画面

インストールが完了し、PhotoScapeのスタート画面が起動します。

以下がPhotoScapeのスタート画面、まずはいつでも簡単に使えるようにタスクバーにピン留めしましょう。

タスクバーにピン留め

  • 画面左下のスタートを押す
  • PhotoScapeを探す(検索してもOK)
  • 右クリック
  • タスクバーにピン留め

↓↓↓↓

 

こうしておけば、毎回スタートメニューから探さなくても、画面下のアイコンにPhotoScapeのアイコンが並ぶので、すぐに使えて便利です。

PhotoScapeの基本的な使い方

初めてスタート画面を見ると、たくさんの情報があり「なんだか難しそう」と感じるかもしれませんが大丈夫。

すべて使いこなす必要もないですし、操作はシンプルです。

左上と、円で囲われたものがメニューです。

  • PhotoScape→ホーム
  • 画像閲覧
  • 画像編集
  • 一括編集
  • ページ
  • 統合
  • GIFアニメ
  • 印刷
  • ヘルプ

があります。今回は超基本の画像編集を紹介します。

 

画像を編集・加工する

編集したい画像を選ぶ

たくさんある機能の中で私がブログ用の画像を加工・編集する手順がこちら。

※とても簡単です

  • 左から二番目の「画像編集」を押す
  • 編集したい画像を選ぶ

画像編集に進む

画像が入っているフォルダを選択すると画像一覧が現れます。

そこで編集した画像を選びます。

この先、どうやって画像編集に進むの?と一瞬困りますが慌てずに。方法は2つあります。

  1. 画像を掴んで、左上の「画像編集にドロップする」
  2. 画像を選択した状態で「shift+enter」を同時に押す

※もし画像をダブルクリックして、真っ黒な画面になり「あれ?どうしよう」となったら、キーボード左上にある「Esc」キーを押すと元に戻れます。

画像編集画面に移ると以下のような画面になります。

編集する

画面の下部に様々な編集・加工メニューがあります

主な編集・加工メニューはこちら

ホームフレームや、エフェクトなど画像全体の加工
オブジェクトアイコンや文字入れなど
トリミングトリミングツール
ツール明るくしたり細かく効果をつけられます

今回は上の画像をこれらの加工メニューから加工してみました。

画像編集・加工前

↓↓↓

加工後

↓↓↓

加工した画像は保存する

いかがでしょうか?

センスがない!とは言わないでくださいよ(笑)

今回はエフェクトや文字入れ、キラキラの効果など編集したことがわかりやすいように簡単に選んで加工してみました。

作業時間はわずか1分程度。

簡単なマウス操作でメニューから好きな加工を選ぶだけで簡単に画像加工ができるのがPhotoScapeなんです。

これはブログで使わない手はないですよ!

画像編集の無料ソフトPhotoScape【今回のおさらい】

  1. PhotoScapeは無料で使える画像編集・加工ソフト
  2. PhotoScapeはわかりやすく機能も充実
  3. PhotoScapeはインストールも簡単
  4. PhotoScapeをタスクバーにピン留めしよう
  5. PhotoScapeで画像を選択・加工して保存する方法

ブログを初めて記事が増えてくると、ヘッダー画像やサムネイルなどこだわりたいポイントが出てきます。

フリーソフトだと他のブログとかぶってしまうし、自分なりのオリジナル画像を作りたい!という場合に必ず役立つソフトです。

ぜひ早い段階でインストールして使い勝手に慣れていきましょう。