トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリの記事ネタ探し【コツとネタ元】初心者の間違いとは

トレンドアフィリエイトを開始して、一番最初につまづくポイントは「なんのネタを記事にすればいいのだろう?」ということ。

世の中には、毎日のように大から小まで話題が溢れ、そのすべてを把握することは不可能。

ですが、トレンドアフィリエイトで収益化するためには、少なくとも溢れた話題の中から、「これは確実にアクセスが見込めるぞ」とネタに目星をつけてヒットさせる必要があります。

せっかく時間をかけて頑張って書いた記事のアクセスがわずか3人・・なんてことになったら悲しすぎますよね?

今回は、

  • トレンドアフィリエイトの記事ネタ探しのコツ
  • 使える!記事のネタ元
  • トレンドアフィリエイト初心者の間違い

これらにスポットを当てて解説していきます。

トレンドアフィリエイトネタ探し【簡単動画解説】

トレンドアフィリエイトの記事ネタ探しのコツ

トレンドアフィリエイトで効率よく収益化するためには、収益に結びつかない作業を極力減らすことが大切です。

ムダな作業を省いて、必要なところにパワーをかける。

ではネタ探しは?といえば、大事な作業ではありますが、ネタを探しているこで利益にはなりません。

ということから、効率よくネタ探しを行う必要があります。

記事ネタ探しに時間をかけないコツ

  • ネタ元をあらかじめ決める
  • 余分な記事や情報はシャットダウン
  • ネタ探し以外でアンテナを張る

ネタ元を絞ること

  • ネタ元は3つ程度に決めておく

トレンドアフィリエイトのネタ元は、人によって様々ですが、実は大きく変わるものではありません。

よく使われる、Yahoo、LINEニュース、livedoorニュースなどの様々なニュースサイト。(※おすすめのネタ元は後ほどご紹介します)

これらは、掲載されている記事の数が多く、更新頻度も高いので、パッと見では「どこのニュースサイトが一番いいの?」と迷ってしまいます。

ところが掲載されている記事はほとんど同じ

実際大きなニュースが出て「検索」をかけると、大手ニュースサイトが並びますが、書いてある内容は同じものばかりですよね。

あっちのサイトもこっちのサイトもチェックしなきゃ~、と、たくさんのネタ元を行き来して時間ばかり費やすのは得策ではありません。

スマホでのネタ探しは要注意

記事を書くのはワードプレスでパソコンの場合が多いですが、(もちろんスマホでも書けます)ネタ探しをスマホで行うことはオススメしません。

スマホでネタ探しをしていると、メールやお知らせ、SNSをやっていればインスタやツイッターについつい目が行ってしまい、ネタ探し→ネットサーフィンに変わっていることもあるあるです。

私の場合、決められたネタ元をパソコンですべて別のタブで表示して、時間を決めてネタ探しに集中します。

ただでさえスマホは一画面に映せる情報量が少ないので、ネタ探しには明らかに不向きです・・

日常生活でアンテナを高く張る(重要なのは視点)

トレンドアフィリエイトをしていると、日常生活で「これはブログに書いたら当たりそうなネタだ!」と思わぬ発見をすることがあります。

ただ、アンテナを高く張るのはそこではありません。

重要なのは「ネタの賞味期限を知ること」です。

  1. ある話題が発生した
  2. 1日目のニュース記事(内容とコメント)
  3. 2日目のニュース記事(内容とコメント)
  4. 1週間後のニュース記事(内容とコメント)
  5. 1ヶ月後のニュース記事(内容とコメント)

※特にヤフーニュースの場合、ニュースに対する読者のコメント数に注目すること。1000以上のコメント数なら話題性アリ。

内容は、最初の話題から、更に炎上や発展していないかどうかを見ます。

トレンドアフィリエイトを開始した当初は、どのネタが賞味期限が長いのか?が掴めずに、アクセスがあっても単発で終えることが多いです。

1日目:1000PV → 2日目:100PV → 1週間後:10PV

よりも

1日目:300PV → 2日目:500PV → 一週間後:300PV

後者の方が、「賞味期限の長い」トータルでPVを稼いでくれる良質な記事(ネタ)となります。

トレンドアフィリエイト記事のネタ元

それでは、トレンドアフィリエイトのネタ元として使えるサイトをいくつかご紹介します。

以下の中からあなたに合ったサイトを3つ程度選んでおきましょう。

この中から選んでおけば間違いない、トレンドアフィリエイター御用達サイトをご紹介します。

ニュースサイト全般

週刊誌系

SNS

テレビ

 

おすすめはカテゴリーごとに1つずつ、お気に入りサイトを決めておくことです。

人によってサイトの使いやすさ、見やすさには違いがるので、まだチェックしたことがないサイトがあれば、まずは一通り閲覧することです。

トレンドアフィリエイト初心者の間違い

  • ニュース速報を丸写し
  • 個人の好き嫌いでネタ選び
  • 大手サイトへ殴り込み

トレンドアフィリエイトというと、ニュース、速報ばかりを扱う人がいます。

これ正解なようで後できつくなります

記事ネタの賞味期限の部分でお伝えしましたが、話題性が高くても、瞬間的に需要があり、息の短いネタを書き続けると絶対に続きません。

ブログの醍醐味である、放ったらかしでも安定して得られるように、ネタ選定をしましょう。

ブログ記事は、

書きたいこと ☓
読者が求めていること ○

ビジネスの基本でもありますが、あなたの書きたいことが多くの人が必要としているとは限りません。

趣味ブログなら構いませんが、ビジネスとしてブログを運営するからには、人の為になる、人に求められるものを提供することが大切です。

トレンドアフィリエイトでももちろん同じです。

最後に、生まれたてのブログで、大手サイトに戦いを挑むのは止めましょう。

ブログには継続年数やブログの評価が大きくアクセスに関わってきます。

コツを掴めば数ヶ月で大手サイトの上を行くことも可能ですが、トレンドアフィリエイト初期にはどうしても大手には勝てません。

これは覚えておいてくださいね。

→トレンドアフィリのキーワード探し方具体例【選定基準とNGはコレ】

トレンドアフィリエイト記事のネタ【今回のおさらい】

  1. トレンドアフィリエイトでは収益に結びつかない作業は削減する
  2. ネタ探しは重要だが収益にはならないので効率化する
  3. トレンドアフィリエイトのネタ元は3つ程度に決め打ちする
  4. トレンドアフィリエイトのネタ探しはスマホでやらない方が効率がよい
  5. 日常生活で話題の賞味期限やトレンドの傾向を掴みネタの特徴を掴む
  6. ニュース速報丸写しの記事はNG
  7. 自分が書きたいものではなく、多くの人が知りたい事を記事にすることでアクセスは安定する
  8. 大手サイトに無謀な戦いは挑まない

トレンドアフィリエイトのネタ元の探し方やネタの選び方は、慣れるまでが一苦労。

右も左もわからない状態で闇雲にネタを選んで記事を書いても絶対に収益化に結びつきません。

正しいやり方やコツを抑えて、短期間で爆発的な収益を確保できるように進めましょう!