トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリのキーワード探し方具体例【選定基準とNGはコレ】

トレンドアフィリエイトにおいて、「キーワードの探し方」

すなわちキーワード選定は極めて重要です。

これまでトレンドアフィリエイトを運営していて思う優先順位ですが、

キーワード選定 > タイトル > 記事の内容

え?記事の内容が1番重要ではないの?と思うかもしれませんが、はっきり言ってキーワードに勝る要素はないと断言できます。

「リバウンドを制するものが試合を制する!」とスラムダンクのゴリが言っていましたが、まさにトレンドアフィリエイトでは

「キーワード選定を制する者がブログを制する」 と言っても過言ではありません。

今回はトレンドアフィリエイトのキーワードの探し方やキーワード選定の基準を理解していきましょう。

トレンドアフィリエイトはキーワードが命

記事を選ぶのは読者の検索

私がブログを始めた当初は「はてなブログ」を筆頭に無料ブログが流行っていたのもあって、人気ブログがたくさんありました。

今でも人気ブログは存在していますが、そうしたブログが読まれる理由はブックマークやお気に入り。

一定の読者がつけば、指名検索でブログにたどり着いたり、ブックマークで毎日の更新を楽しみにしている読者もいますね。

ただトレンドアフィリエイト(トレンドブログ)に関しては圧倒的に検索から訪問する方が多いです。

参考画像↓

これは私が運営しているトレンドアフィリエイトブログの訪問者を表したものですが、

90%以上は検索から訪れています。(ちなみにこの時が月間86万PVくらい。)

そこで、検索とは?となりますが、ずばりここ↓

グーグルを使っている人、Yahooを使っている人、色々なブラウザを使っている人がいますが、誰もが検索窓にキーワードを入力して記事にたどり着きます。

トレンドアフィリエイトでは、この検索されるキーワードに記事を当てること。

読者、世の中の人々が、この検索窓に何を打ち込むのかを把握することが、爆発的にアクセスを生み出したり、短期間で収益をあげる最大のポイントになります。

トレンドアフィリエイトのキーワードの探し方【具体例つき】

キーワードの重要性が理解できたら、実際にキーワードを探していきます。

基本はYahooとGoogleサジェスト

キーワードはどこから探すのか?キーワードを探すツールもご紹介しますが、基本はYahooとGoogleのサジェストで十分です。

Yahoo

Yahooのトップの検索窓を使います

例えば、綾瀬はるかさんの記事を書きたいと思った時、綾瀬はるかと入力すると、複数のキーワードが出現します。

この中で更にクリックをしていくと・・・

綾瀬はるか 肌 をクリックした場合、つぎに表示されたページ上部に更にキーワードが表示されます。

ページを下にスクロールすると

ページの最下部にも、まだまだ多くの複合キーワードが出現します。

これがYahooでキーワードを探す時の基本です。

また、綾瀬はるか+スペース+あ
綾瀬はるか+スペース+い

と続けていくと、最初には出てこないキーワードが次々と表示されます

Google

Googleでも同じく、検索窓に入力します

綾瀬はるかと 入力すると検索キーワードが表示されます。

綾瀬はるか 肌 をクリックすると、Googleではページ最下部にのみ検索キーワードの候補が表示されます。

 

※Yahooの検索キーワードと、Googleのキーワード内容が違う点もポイントです。(見比べてみてください)

どちらもユーザーによって過去に検索されたキーワードであることに違いはありません。

Yahooの方が更新頻度が高めで、より新しいキーワードが表示される特徴があります。

経験上、GoogleとYahooどちらのユーザーが多いかと言えば50:50というのがデータからわかっています。

なので、どちらか一方でキーワードを探し続けるよりは、同じキーワードでもYahooとGoogleを両方チェックすることが大切です。

トレンドアフィリエイトのキーワードは3語を中心に探す

3語キーワードを極める

トレンドアフィリエイトでキーワード選定をマスターするにあたり、3語キーワードを基本にします。

〇〇 〇〇 ○○ ←3語キーワード

通常、アフィリエイト(特に物販系)では、単一のキーワードで上位表示されることを目指します。

これは単一キーワードで上位に記事が表示されればアクセスが見込め、収益に直結するからです。

ではトレンドアフィリエイトの場合はどうか?というと、トレンドアフィリエイトでは絶対に3語キーワードから記事を作成することをおすすめします。

3語キーワードを使う理由

  • 読者の検索意図が把握しやすい
  • ライバルの絶対数が少ない
  • ブログが弱くても上位表示しやすい
  • キーワード選定の基礎を覚えられる

では実際に3語キーワードを見てみます

例えば、「綾瀬はるか」関連の記事を書こうと思い、キーワードを選ぶとき、以下のようなキーワードがあるとします。

単一キーワード (1語)綾瀬はるか
複合キーワード (2語)綾瀬はるか 肌
複合キーワード (3語)綾瀬はるか 肌 きれい
綾瀬はるか 肌 お手入れ
綾瀬はるか 肌 毛穴

検索ボリュームが大きいからと言って、綾瀬はるかの単一キーワードを狙いに行っても不可能です。

複合キーワードである3語キーワードを記事にしていきます。3語キーワードでは、読者が求めていることをより明確に理解できます。

読者の検索意図をキーワードから理解する

綾瀬はるか と検索する人
→綾瀬はるかの何を知りたいのか不明確

綾瀬はる  と検索する人
→綾瀬はるかの肌について知りたいが、読者の考えまで理解できない

綾瀬はるか 肌 きれい

→テレビで見た綾瀬はるかの肌が綺麗だったので共感したい人
→綾瀬はるかの肌がきれいな画像を見たい
→綾瀬はるかのようなきれいな肌に憧れる

綾瀬はるか 肌 お手入れ

→綾瀬はるかの肌のお手入れ方法を知りたい
→自分も綾瀬はるかのようなきれいな肌を手に入れたい

綾瀬はるか 肌 毛穴

→綾瀬はるかの肌でも毛穴が見えないのはなぜか知りたい
→綾瀬はるかのように毛穴が見えない肌になりたい
→綾瀬はるかの毛穴はメイクで隠しているのか知りたい

このように、3語キーワードを探すことで、読者が記事に何を求めているのか把握しやすくなります。

3語キーワードで記事を書いた場合

①読者が求めていることがわかる

②読者のほしい答えを記事に書ける

③読者が検索する

④Googleがあなたの記事が読者の求める回答だと判断

上位表示される&アクセスが増える

3語のキーワードで記事を書いていくことによって、検索エンジンからあなたの記事に読者がたどり着きやすくなり、結果的にアクセスが増えていきます。

アクセスが増えれば、ブログ自体も高評価されるので、どんどん上位表示されやすいブログへと成長していきます。

私は基本YahooとGoogleを使いますが、一気にキーワードを抽出できる便利なツールもあります。

(まずはYahooとGoogleで探して、どうしても無い時に使うと良い)

goodkeyword(グッドキーワード)

関連キーワード取得ツール

キーワードの選定基準

3語キーワードならなんでもいいの?

答えはNO。

YahooやGoogleを活用して3語キーワードを探すと、かなり多くキーワードが出現します。

「やったーいっぱい見つかったぞ!どんどん記事を書いていこう~」 となりますが、それはNGです。

3語キーワードでも以下に該当するものは記事にしません

  • 公式サイトが上位表示される
  • 大手企業サイトばかり上位表示される
  • すでに検索需要が過ぎている

キーワードのNG例

公式サイトが上位表示される事例

嵐 コンサート 日程

 

嵐 コンサート 日程 は3語キーワードですが、

検索結果を見ると、上位にあるのはジャニーズのサイトやコンサートの公式ページです。

こうしたページには、どんなに質の高い記事を書いても勝ち目がありません。

公式サイトが上位表示されるキーワードはNGです

大手企業サイトばかり表示される事例

東京オリンピック 開会式 会場

東京オリンピック 開会式 会場というキーワードでは、東京オリンピックの公式サイトが表示されるだけでなく、

ジョルダン、朝日新聞、Wikipediaといった、個人のサイトからすると強豪が立ちはだかります。

ブログパワーがついてくると、大手サイトを抜いて上位表示されることもありますが、始めのうちは回避するべきです。

他にも

  • ヤフーニュース
  • 文春オンライン
  • livedoorニュース
  • ホットペッパー
  • ぐるなび

など誰も見たことがあるような企業サイトは強いです。

→トレンドアフィリ・ブログのライバルチェック【勝てない相手】手順と方法

すでに検索需要が過ぎている

紅白歌合戦 曲目 サザン

3語キーワードでも、「すでに検索需要が過ぎているキーワード」はたくさんあります。

例えば上記の例では、2018年の紅白歌合戦にサザンが出演したときの曲目についてのキーワード。

この先需要がないわけではありませんが、明らかにピークは去っている。

この他にも、

  • 〇〇 〇〇 2018(年号)
  • 過去に放送されたドラマ関連
  • 誰かの年齢

など、時間の経過と共に明らかに検索需要が消滅するキーワードを、これから狙って書くのはやめましょう。

逆に、未来の事を書いて来るであろう需要に備えるのはアリです。

キーワードの探し方【今回のおさらい】

  1. トレンドアフィリエイトにおいて、キーワード選定は最重要項目
  2. 記事を選ぶのは読者の「検索」であるということ
  3. 基本はYahooとGoogleのサジェストキーワードから探す
  4. トレンドアフィリエイトのキーワードは、基本3語キーワードを選定する
  5. 3語キーワードを探し、検索者の意図にマッチした記事を書くことで上位表示とブログのパワーを蓄積していく
  6. 3語キーワードでも、NG項目のキーワードは除外する必要がある

今回は、トレンドアフィリエイトにおいて最も重要なキーワードの探し方と、キーワード選定について解説しました。

キーワード選定に慣れてくると、トレンドアフィリエイトで重要な「世の中の人が何を検索してくるか」という部分を理解できるようになります。

何事も初めが肝心。トレンドアフィリエイトの基本を理解しつつ、最短でアクセス爆発と高収益を目指して進めていきましょう。