会社・副業

通勤時間の平均は何分?車の方が時短!地方・東京はどう違う?

都心の満員電車、あ~思い出すだけでもゾッとします。

※都内通勤者さんゴメン

都内で満員電車に揺られていたこともあるし、マイカーでのんびり通勤も経験している身からすると「通勤時間」は仕事内容よりも大事と言っていいですよ。

満員電車に毎日揺られて片道1時間の通勤を普通とする人、

マイカーでのんびり朝ごはんでも食べながら通勤する人など通勤スタイルは様々です。

そこで今回のテーマは「通勤時間」

車、電車などの交通手段や、地方・東京で通勤時間はどれだけ違うの?!

見てみましょう。

通勤時間の平均は何分?

すべての交通手段を含めた通勤時間の平均は、39.5分

これ、往復すると日当たり1時間19分もの時間を「通勤」に使っていることになるんですよ。

私は通勤に15分以上かけたくない派なので40分でも「長っ!」と感じます。

→通勤時間は無駄!ホリエモンの発言が2chで話題|何分いくら捨ててる?

東京、首都圏では通勤時間に片道1時間以上かかる人もざらにいるので、40分程度なんて少し短いんじゃない?と思う人もいるかもしれません。

あくまでもこれは日本国内の通勤時間の平均です。

通勤手段は車?電車?

ところで車通勤と電車通勤どっちが多いの?

  • 1位は、46.5%で車
  • 2位は16.1%で鉄道・電車

約半分の人は車通勤しているんですね。

2位は電車ですがわずか16.1%ですから、いかに日本が車社会かということがわかります。

でも、車を使うのか鉄道や電車を使うのかには地域差があります。

都道府県ごとの交通手段の割合を見てみると、

  • 車が多いのは地方
  • 鉄道や電車が多いのは首都圏

この結果は、だいたい想像がつきますよね。

私も一時期都内に住んでいましたが、駐車場だけでも平気で2万とかかかるのでコスパを考えれば都内で車はいらないです。

実際、首都圏なら路線は整備されているので、車よりも電車の方が圧倒的に便利だし。

逆に地方では、車の方が便利、というか地方じゃ車がなかったらどこにもいけませんよね。

東京&地方の通勤時間の平均は?

総務省統計局の調査によると、

東京、首都圏の通勤時間は平均69分

ちなみに、通勤時間が長いトップ5は

  1. 神奈川県
  2. 埼玉県
  3. 千葉県
  4. 東京都
  5. 奈良県

神奈川県・埼玉県・千葉県の通勤時間が長いのは、そこから東京の職場に通っている人が多いのでしょうね。

ベッドタウンから都心に通勤・・私なら時間がもったいないから高くても職場の近くに住むけどなあ。

なんで奈良?!と思ったけど、奈良の人は大阪に通っている人が多そうですね。

地方の通勤時間はなんと29分!

首都圏に比べて地方は40分も平均通勤時間が短い!

1日80分も時間が浮いたら何しましょうか?!

こうみると都内や首都圏で70分も通勤時間に拘束されるのは辛いなと感じますよ。

ちなみに、通勤時間が短いトップ5は、

  1. 大分県
  2. 鹿児島県
  3. 島根県
  4. 秋田県
  5. 青森県

1位の大分県の大分市では平均通勤時間が片道22.7分と驚異的な数字。

仮に同じ給料だとしたら通勤時間は絶対短い方が良くないですか?

通勤で車はメリットが多い

都心で車も持ってない、駐車場代もかかるしという場合はそもそも車と電車の選択肢がないですが、

結局のとこ車通勤と電車通勤どっちがいいの?

と考えてみると車のメリットは電車よりもは遥かに多い気がします。

例えば車通気のメリットはこんなこと

  • 通勤時間に自由がある
  • 好きな道を選べる
  • 人目を気にしない
  • 食事しながら通勤できる
  • 電車で立つより体も楽
  • 音楽やラジオを自由に楽しめる
  • 急げば早く到着できる
  • 気軽に寄り道できる
  • 荷物に困らない

いやいや、音楽やラジオだって電車で楽しめるよ!と思うかも知れませんが都心じゃなくても満員もしくは立ち乗りの電車って自由が効かないんですよね。

イヤフォンしていても周りに音漏れしてないかなとか、スマホの画面だって真横に人がいたらちょっと気になりませんか?

その点、車はまさに自由!

大声で歌おうが仕事の愚痴を漏らそうがやりたい放題です(笑)

→上司と合わない!仕事のストレス対策はこれしかない【経験者談】

通勤時間の理想と限界

ところで車であっても電車であってもどのくらいの通勤時間が理想なのか意外と知らないですよね。

転職や引っ越しがあると通勤時間の適正って気になるところだと思います。

調べてみたところ、通勤時間の理想と限界は

片道の通勤時間の理想は35分、限界は86分

通勤時間の平均が39.5分なのでほとんどの人は理想の時間よりオーバーしているのかな?

ちなみに東京では通勤時間の平均が69分なので、理想よりは「限界」に近い通勤時間になっています。

どうしても家賃とか金銭面的に都心よりも郊外に住む方が住みやすいのもあり、通勤時間が長くなっていくんでしょう。

また、通勤時間が長いほど、睡眠時間が短くなる傾向にあるようですよ。

睡眠不足が仕事の効率を悪くしたりしないようにしたいものです。

長い通勤時間であれば、その時間に何ができるか?考えてスキルアップしたりと有意義に使いたいですね。

まとめ

  1. 国内の通勤時間の平均は39.5分
  2. 交通手段の1位は46.5%で車、2位は16.1%で鉄道・電車
  3. 交通手段には地域差がある
  4. 車が多いのは地方で、鉄道や電車が多いのは首都圏
  5. 東京首都圏の通勤時間の平均は69分
  6. 地方の通勤時間の平均は29分
  7. 通勤時間の理想は35分、限界は86分
  8. 通勤時間が長いほど、睡眠時間が短くなる傾向にある

通勤時間も無駄にしないで

通勤時間の平均が39.5分という情報には、正直ビックリしてしまいました。

私の通勤時間は車で約15分

通勤時間に1時間もかかっている人は凄いなと関心してしまうと同時に、「時間を捨てる行為は本当にもったいない」と感じます。

通勤時間が短ければ、自由な時間は子供と遊んだり、好きな趣味の時間にあてることもできます、もちろんその時間を残業に当ててお金に変えることも出来ます。

24時間のうち1時間から2時間も無駄にしてしまったら、それはお金を投げ捨てているようなもの。

毎日通勤している、会社に雇われている人でさえ、現在はネットにさえ繋がっていれば自由時間で思う存分稼げる時代。

もちろん通勤時間だって無駄にしてはいけません。その時間が莫大な収入に繋がります。

現在、これまでの私の経験を活かし、時間を無駄にしないで効率よく副収入を得たい方に向けて無料のメールマガジンを配信中です。

詳しくは以下をぜひ下記をご覧ください。