暮らし

Wi-Fi2つのSSIDのAとGの違い!自宅ではどっちを使うのがいい?

Wi-Fiに接続するとき、同じネットワーク名(SSID)でも最後に「-a(A)」と「-g(G)」という異なった英語がついているのを知っていますか?

違いもよくわからず、なんとなく使っている人も多いのではないでしょうか?

実は、このAとGには異なる特徴があるんです。

そこで今回は、Wi-Fiの2つの周波数AとGの違いをまとめていきます。

自宅ではどっちを使うのがいいのかをチェックしてみてください。

Wi-Fi2つのSSIDのAとGの違いとは?

 

Wi-Fi2つのSSIDのAとGはそれぞれ「Aは5GHz帯」「Gは2.4GHz帯」を示しています。

私も自宅でWi-Fiを接続するときに、はじめはSSIDの末尾に「-a」と「-g」と出てきて意味がわかりませんでした。

最初は適当に使っていて、「なんとなく」繋がりやすい方を選んでいました。

一見すると違いがわからないこの2つ、通信速度安定性に違いがあるんです。

Wi‐FiのSSID「A」の特徴

Wi-Fi周波数5GHzをが示す「A」は、無線規格「11ac/11n/11a」です。

  • メリットは、他の無線との干渉が少ないため、通信が安定します。
  • デメリットは、壁や天井などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱くなります。

高速(gより2~3倍速いと言われているようです)&大容量通信が可能なので、動画は「A」の方が安定して見ることができます。

ちなみに、無線規格「11ac/11n/11a」の違いは最大通信速度で、それぞれ「6.9Gbps、600Mbps、54Mbps」です。

同じフロアで障害物がない場合は「Aの5GHz帯」を使ってみましょう

Wi‐FiのSSID「G」の特徴

Wi-Fi周波数2.4GHzをが示す「G」は、無線規格「11n/11g/11b」です。

  • メリットは、障害物に強く5GHzよりも電波が遠くまで届きます。
  • デメリットは、同じ周波数の機器(電子レンジやBluetoothなど)が多く存在するため、電波干渉しやすく、通信が不安定になりやすいです。

また、マンションなどの集合住宅の場合は、壁が薄かったりすると、隣の家などの機器とも干渉する可能性もあります。

ちなみに、無線規格「11n/11g/11b」の最大通信速度は、それぞれ「600Mbps、54Mbps、11Mbps」です。

ルーターが遠い場所や、1階と2階で差がある場合は、「Gの2.4GHz帯」を選びましょう

自宅ではAとGどっちを使うのがいい?

AとGは場所(部屋)によって使い分けるのがいいです。

1階などWi-Fiが近くにある場合は、通信が安定する「A」を使いましょう。

2階や違う部屋などWi-Fiから遠い部屋の場合は、障害物に強く電波が遠くまで届く「G」を使います。

でも、Wi-Fiを使っていて通信速度や安定性の違いがイマイチわからない人は、とりあえず5GHzの「A」を使うといいです。

また、慣れてきたら、携帯やパソコンなどネットをよく使うので通信量が多いものは「A」、テレビやその他の通信量が少ないものは「G」という感じで使い分けてみてください。

これでWi-Fi設定のアルファベットの謎は解けたと思います。

快適なネットライフを楽しみましょう。

まとめ

  1. AとGの違いは通信速度や安定性
  2. Aは5GHz帯、Gは2.4GHz帯を示している
  3. Aのメリットは、他の無線との干渉が少ないため通信が安定する
  4. Aのデメリットは、障害物に弱く通信距離が長くなると電波が弱くなる
  5. Gのメリットは、障害物に強く電波が遠くまで届く
  6. Gのデメリットは、電波干渉しやすく通信が不安定になりやすい
  7. 自宅ではAとGは場所によって使い分ける「1階はA」「2階や違う部屋はG」
  8. 違いがイマイチわからない人は、とりあえず5GHzの「A」を使うといい

ネットで稼ぐなら必見!

私はこのAとGの違いを知るまで、実は適当にWi-Fiを使っていました。

(ネットで稼いでるのに全然気にしていなかった・・)

違いを知って使い分けてからは、以前よりも通信速度や安定性が上がって格段に作業がしやすくなりますね。

ネット副業や(もちろん本業でも)、わずかなネット速度の違いでも、地理も積もればで通信速度が速ければその分どんどんお金が増えていきますね。

自宅にせっかくWi-Fi環境があるのにまだネットで稼ぐことを実践していない人も、これからはネットで稼ぐのは当たり前の時代。先を見越してこうした設定は知っておいて損はありません。

というわけで、ネット環境も整ったところで、私のこれまでの経験を活かしたメールマガジンを限定無料配信していますよ。

詳細は以下をご覧ください。