ブログ構築

ワードプレスのプラグインおすすめ|無料で初心者が入れるべきはこれ!

ワードプレスを開設した、テーマも準備できたし早く記事が書きたい!

ちょっと待ってください。

これからワードプレスを使ったブログを運営していくにあたり、初期段階でプラグインの導入は必須となります。

たくさんのサイトで「おすすめプラグイン○選!」など紹介されていますが、プラグインの過度な導入はmパフォーマンス低下やトラブルを引き起こす可能性もあります。

この記事では私が複数のブログで必ず活用している、無料で初心者にも優しいプラグインをご紹介します。

プラグインは後からいくらでも追加できますが、スタートから便利な機能を追加しておくことで立ち上げは何倍もスムーズになりますよ。

プラグイン12選【簡単動画解説】

ワードプレスのプラグインについて

プラグインとは、本来ワードプレスに備わっていない機能を補うための拡張機能です。

プラグインの機能の一例【こんなことができます】

  • 画像を圧縮して軽量化できる
  • 訪問者の推移をチェックできる
  • セキュリティを強化できる
  • ツイッターへ自動投稿できる
  • リンクエラーをチェックできる

プラグインの総数は数百から数千ありますので、すべての機能は図りしれませんが、上記のような機能は、ブログ運営で必須の機能ともいえます。

プラグインはたくさん入れたほうがいいの?

確かにプラグインは本来拡張性を高めてくれる大変便利なものなので、選んでいるとあれもこれも!と楽しくなってきますが、その分「重く」なるのが難点。

googleのブログに対する評価として、サイトの表示スピードも重要な要素であることから、必要で実用性のあるプラグインに絞ることをおすすめしています。

それではブログ立ち上げ時の導入プラグインを見てみましょう。

無料で初心者が導入すべきプラグイン

プラグインには様々な種類と用途があります。

  • 記事の作成や投稿に必要なプラグイン
  • ブログ全体の管理系プラグイン
  • 見た目を彩る装飾系プラグイン

初めに導入しておくべきプラグインを3つのカテゴリーにわけて紹介します。

記事作成や投稿に便利なプラグイン

Auto post Thumbnail

ワードプレスのプラグインおすすめ
プラグイン名Auto post Thumbnail オートポストサムネイル
主な用途アイキャッチ画像の自動反映
重要度
設定の有無有効化のみ

アイキャッチ画像は、ブログのホーム画面で記事の「顔」となる役割をします。

このプラグインを導入すると、記事の1番上に貼り付けた画像が、自動的にアイキャッチ画像に選定される素晴らしいプラグインです。

記事の投稿画面でわざわざアイキャッチ画像を選んで設定してという作業がなくなるのは大変助かります。

Broken Link Checker

プラグインのおすすめ
プラグイン名Broken Link Checker ブロークンリンクチェッカー
主な用途リンクエラーを検出してくれる
重要度
設定の有無有効化のみ ※設定もできる

記事を作成する上で、SNS(インスタグラム・ツイッター・フェイスブック)などの投稿を貼り付けることはよくあります。

記事を投稿してから時間が経過すると、中には貼り付けた元の投稿が削除されている、なんてことがよくあります。

そんな時にこのプラグインを導入しておけば「リンク切れですよ!」とメールでお知らせ。

このプラグインは大変重宝します。

PuSHPress

プラグインおすすめ
プラグイン名PuSHPress プッシュプレス
主な用途WEBインデックスを速める
重要度
設定の有無有効化のみ

特に立ち上げ初期のブログには必須。

ドメインパワーの弱いブログ記事は、投稿してもすぐにgoogleに認識してもえない弱さがあります。

そこでこのプラグインを使うと、インデックスを早めてくれる効果があるということ。

SEO対策では効果抜群のプラグインです。

AddQuicktag

プラグイン名AddQuicktag アドクイックタグ
主な用途オリジナルのショートコード作成
重要度
設定の有無設定が必要

ブログの記事を書き始めると、決まった言葉を使ったり、アイコンやイラストなどを挿入したい場合がでてきます。

そんなときにワンクリックで挿入できるようにするのがこのプラグイン。

ファイルの場所を探して、長い文章を打って、という作業がわずかワンクリックで済むので、記事執筆時間の短縮に重宝します。

設定画面は最初はわかりにくく感じるかもしれませんが、一度設定してしまえばとても簡単です。

Classic Editor

プラグイン名Classic Editor クラシックエディター
主な用途旧バージョン(使いやすい)のエディターに戻す
重要度
設定の有無有効化 ※設定もできる

クラシックエディターは旧バージョンのワードプレスの入力方式に戻すプラグインです。

2019年にバージョンアップがあった際、記事作成画面の仕様変更に伴い、入力方式が非常に使いにくいものになってしまったのです。

ブロックエディターといい、とにかく直感的に使いにくい。アップデートしたときは本当に苦しみました。

そこで使いやすいバージョンに戻すのがこのプラグイン。2021年までサポートされているのでぜひ導入しましょう。

管理系プラグイン

Jetpack by WordPress.com

プラグインのおすすめ
プラグイン名Jetpack by WordPress.com ジェットパック
主な用途・記事の自動投稿 ・アクセス解析 ・他 多機能あり
重要度
設定の有無設定が必要

私が主に使っている用途は、

  • 記事を投稿したら、自動でツイッターにツイートされるようにする。
  • 日々のアクセス解析

この2つがメインです。

しかしJetpackには他にもさまざまな機能があり、他にもFacebook、google+、Linkedin、Tumblerへの自動投稿、もちろんメールも可能です。

サイト表示スピードをアップさせたり、セキュリティ機能もついています。

お使いのテーマとの相性もあるので、まずは導入して必要な機能だけ使う方法をおすすめします。

Akismet

プラグイン名Akismet アキスメット
主な用途スパム対策 セキュリティ
重要度
設定の有無有効化のみ

ワードプレスにはじめから導入されているプラグインです。

セキュリティ強化に必須、すぐに有効化しておけばOK。

Google XML Sitemaps

プラグインのおすすめ
プラグイン名Google XML Sitemaps
主な用途ブログをクローラーに巡回してもらう
重要度
設定の有無設定が必要

ブログには定期的にgoogleのクローラーが巡回します。

ロボットがブログをチェックして評価したりWEBページに掲載する順位を決めたりします。

サイトマップを用意することでクローラーがブログを把握しやすくなりSEOに強くなるというわけです。

WP Multibyte Patch

おすすめのプラグイン
プラグイン名WP Multibyte Patch ワードプレスマルチバイトパッチ
主な用途日本語環境で正しく動作させるもの
重要度
設定の有無有効化のみ

ワードプレスはもともと英語圏のソフトなので、見るデバイスや方法によっては日本語が文字化けしたりトラブルの原因になる場合があるようです。

こちらは有効化しておきましょう。

装飾・デザイン系プラグイン

Table of Contents Plus

プラグイン名Table of Contents Plus テーブルオブコンテンツプラス
主な用途目次を自動生成
重要度
設定の有無有効化 ※設定も可能

読者(ユーザー)にとって、目次はブログ記事を見やすくするひとつのアイテムです。

目次が必須ではありませんが、読者の利便性を高めることは、結果的にgoogleの評価があがるということです。

設定も簡単なのでぜひ導入をおすすめします。

WordPress Popular Posts

おすすめのプラグイン
プラグイン名WordPress Popular Posts ワードプレスポピュラーポスト
主な用途人気記事のランキング表示
重要度
設定の有無設定が必要

ブログの人気記事をアクセス数からランキング化してくれます。

ブログ訪問者がそこから別の記事を見てくれる可能性が高まるため、必須プラグインのひとつです。

wp-jquery-lightbox

プラグイン名wp-jquery-lightbox ジェイクエリーライトボックス
主な用途画像のポップアップ
重要度
設定の有無有効化のみ ※設定もできる

サイズの小さい画像など、記事に掲載した画像が見にくい!という経験は読者の立場でもあるのではないでしょうか?

そんなとき、画像をクリックすると「ビヨーン」と画像がポップアップされてとても見やすくなります。

ワードプレスのプラグインおすすめ【今回のおさらい】

  1. ワードプレスのプラグインは初期導入をおすすめします
  2. Auto post Thumbnail
  3. Broken Link Checker
  4. PuSHPress
  5. AddQuicktag
  6. Classic Editor
  7. Jetpack by WordPress.com
  8. Akismet
  9. Google XML Sitemaps
  10. WP Multibyte Patch
  11. Table of Contents Plus
  12. WordPress Popular Posts
  13. wp-jquery-lightbox

お疲れ様でした。

プラグインの導入は、知らないうちは「何がいいのかわからない、文章を読んでもわからない」という状態がほとんどだと思います。

はじめてブログを立ち上げるときはそれが当たり前。

まずはおすすめのプラグインをすべて導入してみて、使い慣れてきたら、自分には不要だな、新しいプラグインを入れよう!など段階を踏んでいくと充実したブログ作りが出来ていくと思います。

では早速がんばってやってきましょう!